活動内容

活動内容

第6回 G20世界宗教サミット

WSDは、2019年6月7日(金)〜9日(日)の3日間、G20世界宗教サミット(G20 Interfaith Forum Japan 2019)を、ホテルニューオータニ幕張で開催しました。

このサミットは、2014年以来、G20の主催国で毎年開催されているものです。
今年は、G 2 0大阪サミットに向け、約200人の国際的リーダーが日本に集いました。そこで、宗教界、財界、政界などの垣根を越え、世界の諸問題を創造的に議論したのです。

6月8日、9日の全体会議は一般公開され、2000人を越える聴衆とともに締めくくりました。その結果を、日本政府に提言したのです。

共同主催:
特定非営利活動法人 世界開発協力機構(WSD)
G20インターフェース・フォーラム・アソシエーション
ブリガムヤング大学法科大学院法律及び宗教研究国際センター
ジョージタウン大学バークレー宗教平和世界情勢センター内
ワールド・フェース・デベロップメント・ダイアローグ(WFDD)

後援:
外務省 
列国議会同盟(IPU) 
KAICIID (アブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズ国王宗教・文化間対話研究所)
ジョージタウン大学バークレー宗教平和世界情勢センター

新聞メディアによる紹介
ページ:
1

2

3 4
PAGE TOP